公益財団法人 大阪産業局

事業承継コーディネーター

 

大阪府事業承継ネットワークでは、府内を8つのブロックに分け、大阪市内を除く7ヶ所と大阪府中小企業団体中央会にブロックコーディネーターを配置し、地元密着で皆様の事業承継に関する相談を受け付けています。

また、事務局内には2名の承継コーディネーターを配置し、各参画機関との連携によるセミナーの開催や、より専門的なアドバイスが必要となる案件に対する専門家派遣などの事業承継支援を行っています。

承継コーディネーター

大阪府事業承継ネットワーク事務局
(公益財団法人大阪産業局)
中小企業診断士/MBA 橋本 はしもと 豊嗣とよじ

事業承継は経営の根幹の課題です。企業の資産や組織の承継だけではなく企業文化や歴史、経営者の経営姿勢や信条などの引き継ぎも大切です。事業承継は経営全般の課題解決が必要であり、長期にわたり取り組むことが求められています。中小企業診断士として公的支援に16年間関わっている経験から、どのようなご相談もお受けしますので、お気軽にお声かけください。

大阪府事業承継ネットワーク事務局
(公益財団法人大阪産業局)
中小企業診断士 東海 とうかい 秀明 ひであき

(兼 経営者保証コーディネーター)

380万を超える日本の中小企業は日本の経済社会の源泉といわれ、戦後の日本経済の成長を支えてきました。その中小企業の約3分の1が事業承継問題を要因として、廃業するとの見通しもあります。これからも元気な日本で、中小企業が地域の活性化の中心的な役割を担い続けられるように、事業承継に関する様々な課題が解決できるようお手伝いさせていただきます。

ブロックコーディネーター

組合(大阪府中小企業団体中央会) 中小企業診断士 柴田 しばた 将芳まさよし

事業承継は経営者にとって「重要」だけど「急がない」課題の一つであると考えています。しかし、差し迫られたときには後継者育成・譲渡先の選定などに関する時間が足りずに慌てふためく企業が多いことも事実です。税制などの出口戦略も重要ですが、計画的な入口戦略を練る事で関係者にしわ寄せがない事業承継を可能にすることが、事業承継ネットワークの使命であると考えております。

豊能(豊中商工会議所) 税理士 和田 わだ 浩孝ひろたか

初めまして。豊能地域を担当させていただきます、和田浩孝と申します。どうぞよろしくお願いいたします。豊中で会計事務所を経営させていただいております。私自身も12年前、先代の急逝に伴い事業承継をし、現在に至っております。私の経験もお伝えしながら、ご相談させていただければ幸いです。

三島(吹田商工会議所) 中小企業診断士 岩橋 いわはし りょう

後継者の育成も考えると、事業承継の準備には5~10年かかると言われています。事業承継は期限を決め、計画的に進められる方がうまくいくというのが、支援の現場での実感です。資産の承継や税金対策も大切ですが、事業の持続的な発展のためには経営の承継も重要です。経営者と後継者の橋渡し役となり、円滑な事業承継のお手伝いをすることが、地域経済の発展につながると考えています。

北河内(北大阪商工会議所) 中小企業診断士/税理士 たき 亮史りょうじ

企業の将来を大きく左右する事業承継は、企業の重要な経営課題です。

事業承継は「経営の承継」と「財産の承継」の二つの側面がありますが、私は中小企業診断士・税理士として、それぞれの専門性によりいずれの側面もカバーした総合的な支援を行っています。

事業承継に関する課題は多岐にわたりますが、早い段階から計画的に進めることで円滑な事業承継が実現しますので、お気軽に大阪府事業承継ネットワークまでご相談ください。

中河内(東大阪商工会議所) 中小企業診断士/行政書士 椎原 しいはら 秀雄ひでお

事業承継に関してお悩みではありませんか?事業承継は企業発展の重要な1プロセスです、積極的に取り組みましょう。後継者への円滑な承継には5~10年を要すると言われており、手遅れにならないように、計画的に取り組んでいく必要があります。第三者などへの承継も含めて、何時から始め、どのように進めていけば良いのか、何に気を付けなければならないのかなどについての、良き相談相手になれたらと考えています、是非お気軽にご用命下さい。

南河内(河内長野市商工会) 中小企業診断士/一級販売士 葉田 はだ つとむ

今まで多くの承継支援をしましたが、同じような承継は一社もありません。だからこそ、自社に最も合うやり方を事前に準備しなければなりません。何が自社の事業承継にとって一番大切になるのか、一緒に考えましょう。ストーリーが描ける承継を行うことは、未来の経営基盤づくりと同じです。やれるのはオーナーしかおられません。

南河内(河内長野市商工会) 中小企業診断士/中小企業事業再生マネージャー 長元 ながもと 耕司こうじ

外部環境の変化が著しい中、自社の現状および未来に不安を感じている経営者は少なくないと思います。そして事業承継が円滑にできず廃業となった場合、従業員や取引先等に大きな影響を与えることになります。
従業員や取引先等への影響を回避するためにも、自社の現状を正確に把握し、将来のありたい姿を明確にし、計画的に事業承継を進めていく必要があると考えます。少しでも危機感を抱かれましたら、大阪府事業承継ネットワークにご相談ください。必ずや皆さまのお役に立てると信じております。

泉北(堺商工会議所) 中小企業診断士 今井 いまい あきら

事業承継というと、自社株の譲渡などが話題の中心ですが、後継者の選定と教育、会社の磨き上げ、経営改善など引き継ぎまでの準備も重要なテーマです。

もともとの専門がマーケティングや売上向上策(どう買う気にさせるか)と人材育成(どうやる気にさせるか)でもあり、後継者についてのお悩みや会社を次の世代に託すための課題解決、新たな取り組みなどについても気軽にご相談ください。

泉南(岸和田商工会議所) 中小企業診断士/税理士 和田 わだ 貴美子きみこ

泉南地域を担当します和田貴美子です。よろしくお願いいたします。
事業承継といえば「相続(財産の承継)」を意識することが多いです。しかし、先に目を向けることは「経営」の承継です。自社の商品・サービスをさらに磨き上げ、事業に不可欠な「人材」「お客様」などを、次世代につないでいくことが大切です。
様々な課題はございますが、次世代への円滑な事業の引継について一緒に考えてみませんか?

 

お問合せ先 【大阪府事業承継ネットワーク事務局】
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館2階 公益財団法人 大阪産業局内
【TEL】06-4708-7027 受付時間:平日 9:00~17:30
Copyright OSAKA BUSINESS DEVELOPMENT AGENCY all rights reserved.