公益財団法人 大阪産業局

経営者保証コーディネーター

大阪府事業承継ネットワークでは、事業承継時における経営者保証解除を後押しするため、中小企業・小規模事業者の皆様のご相談を受付しております。

各支援機関等との連携による経営保証解除に向けた経営の磨き上げ支援や、専門家派遣を通じた金融機関との保証解除に向けた支援等を行っています。

経営者保証コーディネーター

中小企業診断士・一級販売士 稲谷 いなたに 誠人まこと

事業承継は、すべての企業が意識しておかなければならない重要な経営戦略の1つです。そのためには、事業を渡す側の視点だけでなく、事業を引き継ぐ側の視点も必要です。後継者候補の方が安心して事業承継するためには、可能な限り、経営者保証を解除することが必要になっています。そのために、われわれは相談者に寄り添い、全力で支援を行っていきますので、お気軽にご相談ください。

中小企業診断士 田口 たぐち 光春みつはる

金融機関はなぜ経営者保証を求めるのでしょう。それは業績不振からくる信用不安はもちろんですが、企業から提出する決算書等の資料が信用できないとして、それを担保するためです。中小企業経営を支援して40年。そこで得た知見を元に、事業承継でネックになっている経営者保証を金融機関が納得できる形での解除を得られるようサポートを行ってまいります。

  中島 なかじま 正秀まさひで

私は30数年金融機関に勤務し、後半に事業承継専門に対応してまいりました。金融機関が融資に対して根保証で保全を確保する為に、代表者にも保証を義務化していました。今後は企業も、財務内容と事業に応じた対応を検討する必要があります。皆様のご要望に出来るだけ添えるよう全力で検討してみませんか。

  井田 いだ 一裕かずひろ

私は30年余り金融機関で勤務し、大半はお客様と接する現場にいました。
法人のお客様のご要望・課題は、第1に「資金の調達の相談」第2に「事業承継についての相談」続いて「販路の拡大」でした。
資金調達の際には、代表者の根保証を頂くのが当たり前でした、第2の事業承継の際には保証を引き継いで頂くのが原則的で承継者から難色を示されるのが大多数でした。
代表者が保証するのは当然のこととしたのは金融機関の融資姿勢・審査機能が保守的であったことによると感じていました。
企業の財務内容・事業内容に応じた形で担保や保証を守るべきであろうと思います。
皆様のご要望にアドバイスさせて頂きます。

  山本 やまもと 博幸ひろゆき

事業承継の円滑化、地域経済の活性化のためにも、中小企業における経営者保証に依存しない融資が早急に広まることが、喫緊の課題となっています。
「経営者保証に関するガイドライン」を踏まえて、金融機関とのスムーズな交渉が成立することをサポートできればと、強く願っています。
また、法人と経営者との関係を明確に区分・分離して、貴社の財務基盤が強化されることに、いささかでも貢献できればうれしいです。
今後、取引金融機関と貴社との相互理解がスムーズに進展することを、切に願っております。

 

お問合せ先 【大阪府事業承継ネットワーク事務局】
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館2階 公益財団法人 大阪産業局内
【TEL】06-4708-7027 受付時間:平日 9:00~17:30
Copyright OSAKA BUSINESS DEVELOPMENT AGENCY all rights reserved.